ホーム > お品書き > 限定料理

季節によって旬の素材を使ったおもてなし料理と、夕方5時からのみのお得なセット。どちらも人気のお料理です。
是非一度、ご賞味くださいませ!!

■表示価格はすべて税込です。

季節限定料理

季節限定お食事處夏琳オリジナルメニューです。旬の食材をふんだんに使い期間限定でお出ししております。その季節の旬な食材を存分に味わっていただけるよう腕によりを掛けてお作りしております。

春限定 彩春 2,920円

春限定 彩春

・小鉢 ・造り二種 ・米茄子グラタン ・天婦羅 ・茶そば


夜限定メニュー

お食事處夏琳で大人気の夜限定メニューに【お造り御膳】が登場!!新鮮なお造りをご堪能いただける人気メニューです。【牛すき鍋膳】は、期間限定から定番メニューへ!!おばんざいのようにお好きな品を選べる【彩り御膳】は、男性の方に大人気メニュー!お腹いっぱいお召し上がりたい方には大変お得です。

お造り御膳 2,920円

お造り御膳画像

・小鉢 ・野菜の天婦羅 ・お造り五種盛り ・茶碗蒸し ・ご飯 ・赤だし ・漬物 ・果物

牛すき鍋膳 2,920円

牛すき御膳画像

・小鉢 ・造り(2種盛でおまかせ) ・牛すき鍋 ・天ぷら ・ご飯 ・赤だし ・漬物 ・デザート

彩り御膳 3種類 2,160円、4種類 2,700円、5種類 3,240円

彩り御膳画像

■気分に合わせて、お好みのお料理を下記よりお選びいただけます。
・造り(2種盛でおまかせ) ・魚の焼き物 ・野菜の炊き合わせ ・野菜サラダ ・もずく ・天ぷら盛り合わせ ・ヒレかつ ・海老フライ ・鳥の唐揚げ ・茄子の揚げ出し・野菜天ぷら

※・小鉢 ・茶碗蒸し ・御飯 ・赤だし ・漬物 ・フルーツ付き

和定食 2,160円

・小鉢 ・造り ・炊き合わせ ・茶碗蒸し ・天ぷら ・ご飯 ・赤だし ・香の物 ・デザート


お子様メニュー

アレルギーのあるお子様には、できるだけ対応させて頂きますのでお気軽にご相談ください。
事前にその旨をお申し出ください。(ちなみに我が子は、エビ・カニアレルギーです!!)

お子様セットデラックス 2,160円

お子様セットデラックス画像

・鳥の唐揚げ ・海老フライの盛り合わせ ・茶碗蒸し ・赤身の造り ・ご飯 ・赤だし ・アイスクリーム

お子様セット 1,620円

・鳥の唐揚げ ・海老フライの盛り合わせ ・茶碗蒸し ・ご飯 ・赤だし ・アイスクリーム


ご予約・お問い合わせはお電話で!
トップページへ戻る
予約・お問い合わせ
松阪肉料理
伊勢海老・鮑料理
会席料理
三重県松阪市お食事處夏琳のご案内
夏琳のお品書き
夏琳のおもてなし
松阪観光情報
お食事處 夏琳

〒515-0011
三重県松阪市高町396-37
■営業時間:
昼 11:00~15:00(L.O. 14:00)
夜 17:00~22:00(L.O.20:30) 
※日・祝は17:00~21:30 (L.O.20:00)
■定休日:毎週火曜日・第3水曜日
■TEL/FAX: 0598-51-2882

【休日カレンダー】

   2017年6月   
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
×
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
×
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
×
21
×
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
×
28
 
29
 
30
 

赤字(×)で書かれた日が休業日です。

歴史と文化のまち松阪の観光
御城番屋敷

“長い長屋と槇生垣の遠近感が素敵な空間”
白い乱形敷石の道、両側の緑色の槇の生垣、長屋の黒い瓦屋根のコントラストが遠くまで続いていて絵画のよう。

松阪農業公園ベルファーム

“家族で楽しい公園”
約29haの広大な敷地を有す農業公園。広場、池、農場、庭園などがあり、松阪の自然を満喫できる。

松阪城跡

“石垣が立派な城址”
建造物はなく、豪荘な石垣が残るのみですが本居宣長記念館や、歴史民俗資料館、 武家長屋の御城番屋敷があります。 桜と藤の名所でもあり、松阪公園として親しまれ ています。

道の駅 飯高駅

“お風呂と直売所が最高”
健康に配慮して、着色料や添加物を使っていない商品が たくさん並んでいます。 日帰り温泉・レストラン・体験施設・早朝喫茶も併設。

みえこどもの城

“子供と一緒にロッククライミング挑戦”
いつ来ても何かが変化しているようなイベント運営・参加体験型の大型児童館。人気は、直径22mの大型ドームでのプラネタリウムと大型ドーム映画、さらには高さ7mのクライミングウォール。

伊勢神宮

“言わずもがな、日本の神宮”
伊勢神宮は、「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれ、辞書などでは「伊勢神宮」と紹介されていますが、単に「神宮」というのが正式名称。はじめに外宮からお参りしましょう!

ページの上部へ